スズキzzリミテッドカラー(改造)


スズキバイクZZ(ジーツー)は、
自動車排気ガス規制により、2007年8月31日に製造中止になりました。

非常に残念です。
バイクといいえば、スズキ。
スズキの50といえば、ZZ(ジーツー)でしたから。

スズキバイクZZの魅力は、
原付では最高クラスの7.2psエンジンのパワーと
軽快で安定性の高い足回りです。
ハンドル裁きは非常に考えて作られていると思います。

スポーティで、ファッション性も高く、
他のヤマハ、ホンダにはない、斬新なデザインで、
幅広いファンに支持されてましたね。

現在でも、やはり人気があるようで、
中古バイク市場では10万円前後くらいで
取引されていますね。

基本的に中古車を購入するときは、
年式が新しいものを選びます。
年式が古いとそれだけ故障が多くなります。
続きを読む
| スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキバイク逆輸入車の魅力


スズキバイク逆輸入車の魅力は、
なんといっても、リミッターがなく、馬力が大きいことです。

こんな車種が人気ですね。
グラディウス
GSX-R
M109R
V-Strom650A
ブルバード


日本ではいろいろな規制があり、
その関係で販売を終了してしまったモデルでも、
海外で販売を続けていることが多々あります。

同じモデルでも国内販売仕様と輸出仕様で
かなり違う仕様になっていることもあるので、
購入するときは、迷いが生じます。
国内仕様は見た目が日本人的でかっこいいけど、馬力が・・・。
輸出使用は、デザインが欧米向けで、合わないが馬力がすごい。
というようなケースが多いですね。
続きを読む
| スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキバイクの人気


バイクレースでも日本メーカーが名を連ねるなか、
やはり、スズキは注目されている、実績のあるメーカです。

スズキバイクの人気は、そのようなことにより、
日本国内だけでなく、海外にまで広がっています。

バイクのデザインなどは人それぞれの好みなので、
スズキバイクのデザインは野暮ったいとか、
他のメーカーのいいところだけを真似しているなどと
スズキバイクファン以外の人にはいったりするようですが、

やはり、バイクはスズキ。

という熱烈なファンは多いです。

やはり、バイクというとヤマハ、ホンダなどを
イメージする人も多いでしょうが、

スズキも魅力溢れるバイクを多数保有しています。
どちらかというと、カワサキと似たところがあるのかもしれませんね。
続きを読む
| スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。